多摩川精機株式会社

  1. arrow 日本語
  2. arrow English
  3. arrow サイトマップ
  4. arrow 本社ウェブサイト

精製プロセス

FG beads®を用いた標的タンパク質の精製(アフィニティ精製)法は結合、洗浄、溶出という3段階からなります。結合工程では、調製した細胞破砕液にリガンドを固定化したビーズを混合して、リガンドに親和性のあるタンパク質を結合させます。洗浄工程では、リガンドに特異的に結合したタンパク質以外の、非特異的に吸着したタンパク質を洗い流します。溶出工程では、特異的に結合したタンパク質をリガンドから分離して回収します。これらの各工程においてビーズと、結合後の細胞破砕液、あるいは洗浄バッファー、溶出バッファーとを磁石を用いて分離します。