多摩川精機株式会社

  1. arrow 日本語
  2. arrow English
  3. arrow サイトマップ
  4. arrow 本社ウェブサイト

FG beads® とは

創薬研究において、生体内で薬剤(化合物)の標的となるタンパク質を分離・同定し、その機能を解析することは極めて重要です。しかし従来、薬剤標的タンパク質の分離・固定は極めて困難であり、多大な労力と時間が掛かることが問題となっていました。この問題点を克服するために、多摩川精機は東京工業大学・半田宏教授との共同研究で、新規のナノ磁性微粒子「FG beads®」およびスクリーニング自動化装置 「Target Angler」 を開発しました。
 FG beads®は、複数個の磁性体(フェライト)の周りをポリ GMA(グリシジルメタクリレート)と呼ばれる特殊なポリマーで被覆した直径約0.2μmのビーズです。この独自技術により作製されたFG beads®は従来の担体にはない優れた特徴を有するアフィニティ精製用の担体であり、薬剤標的タンパク質のワンステップ精製を可能としました。またFG beads®の磁気分離・分散を行なうスクリーニング自動化装置により、アフィニティ精製の工程が自動化され、多サンプル同時処理、時間短縮が可能となりました。